キーワードその他のジャンル
トップ

リンクはご自由に。

ご意見・批判などは谷澤英樹総合ホームページにて受け付けています。
 
yEd Graph Editor

フローチャート描画ソフト

d0058690_9252059.gif無料でありながら、非常に高機能なフローチャート描画ソフト。目玉となる機能の一つが、レイアウトを自動的に変更する機能だと思う。例えば、Circularを選べば、円形上にならぶレイアウトに一瞬で変わるし、Treeを選べば、上から枝分かれしていくレイアウトに変更される。おもなものだけでも18種類ものレイアウトがあり、各レイアウトでは、枝の長さをどれくらいにするとかいった細かなパラメータを微調整することができる。
描画は、Powerpoint顔負けの多くのテンプレートがあるので、それらから好きな図形を選んで、ドラッグして画面上に配置すればよい。各図形をドラッグしようとすると、矢印がでてきて、宛先の図形まで簡単につなげることができる。矢印の途中をひっぱれば、滑らかに折れ曲がったり、鋭く折れ曲げさせたりと、自分の好みに合わせて変更でき、直観的な操作が可能だ。
操作画面も非常に洗練されている。各Windowは、ユーザーの好みに合わせて自由にレイアウトでき、中にはユニークなものもある。例えば、neighborhood windowでは、選択した図形とつながっている周りの図形の様子を整理して表示してくれる。
出力するファイルの形式は、PDF、Flashの形式であるSWF、ベクター形式のSVG、一般的な画像形式のJPG、GIF、BMP、Illustoratorで加工するときに便利なEPS、HTMLのイメージマップでの出力等々、様々な出力が可能だ。
人によってはデメリットになるかもしれないのが、メニューが、英語もしくはドイツ語表示しか対応していないということ。しかし、難しいのは、レイアウトの調整に関連する項目のみだろう。それについても、実際にパラメータを変えれば、すぐにどんなレイアウトになるかを見て確かめることができるので、特に不自由するようなこともないと思う。
このソフトは、一般的な図形を描くことはできないものの、ノードとエッジでなりたっているフローチャートなどを描く際には、非常に強力なツールだ。もし、PowerPointでフローチャートを描こうとしてたら、そんな非効率なことは今すぐやめて、このソフトで描くべきである。
【 作者 】 yWorks
【 URL 】 http://www.yworks.com/en/products_yed_about.html
【 対応OS 】 Windows, Unix/Linux, Mac OSなど
【 ソフト種別 】 フリーソフト


[PR]
by tool_collector | 2011-08-31 09:55 | グラフィック
 
 
 
Copyright © 谷澤英樹 All Rights Reserved.