キーワードその他のジャンル
トップ

リンクはご自由に。

ご意見・批判などは谷澤英樹総合ホームページにて受け付けています。
 
Bunso v3.651

最強の無料データベースソフト

d0058690_1040546.gifEndoNoteと同じような機能を持ったソフト。無料なのに、その機能は非常に強力。とくに便利なのがPubMedから論文を登録する時。まず、PubMedでMedline形式で登録したい論文を表示して、それをファイルとして保存する。次にBunsoを立ち上げたら、ボタンをクリックすると自動的にすべての情報を取り込むことができる。取り込む際にはPubMedのSingle Citation Matcherがとても便利だが、一度MEDLINE形式に表示しなおすのが面倒だ。そこで、ちょっとだけ修正すると便利だ。

その他に、リストの自動生成機能があり、論文を書く時に使えるのはもちろんだが、借りたい本リストを作る時などちょっとした用途にも使える。最初から用意されているリスト形式の他にも自分でレイアウトを簡単に変えることができるのも魅力。また、Wordで論文を書くときには、あらかじめ本文中にID番号のみを挿入しておくと、後で一括して置換してくれる機能もある。Endnoteで論文を参照しようとすると、非常に重くなってしまうためにイライラすることが多い。しかし、このソフトでは、置換作業をするときにのみしかソフトが起動していないため、Wordの動作には影響しないためノンストレスで作成作業を進めることができるのだ。

しかし、なんと言っても一番の目玉が、データベースのカスタマイズのしやすさであろう。他のデータベースソフトでは項目のカスタマイズの方法が難解である。しかし、Bunsoでは、簡単にレイアウトも変更できるし、データの項目を編集することができる。データベース間の相互リンク機能もあるので、簡単なリレーショナルデータベースも作成できるだろう。僕は、このカスタマイズ機能を利用して、インターネットの情報源を取得した時にそのアドレスを登録できるようにしている。さらに、取得した日時などの情報、自分のコメントなども取り入れている。検索機能も充実しているので何かと便利だ。

このソフトは、非常に軽いので、Flashメモリーなどに入れて簡単に持ち運びができるのも大きなメリットであろう。あらゆるソフトは、何らかの欠点があるものだが、このソフトに関して言えばほとんど文句はない。

【 作者 】 佐々木
【 URL 】 http://hp.vector.co.jp/authors/VA005818/
【 対応OS 】 Windows95,NT4以上
【 ソフト種別 】 フリーソフト

[PR]
by tool_collector | 2005-05-26 16:05 | データベース
 
 
 
Copyright © 谷澤英樹 All Rights Reserved.