トップ


リンクはご自由に。

ご意見・批判などは谷澤英樹総合ホームページRafystaにて受け付けています。
 
TeamViewer

リモートデスクトップ接続

TeamViewerはネットワークを介して、他のパソコンを遠隔操作できるソフトだ。非常に動作が軽く、導入も簡単でありながら、高機能かつ使いやすい。このソフトは、接続先のデスクトップの操作をそのまま奪う形になるので、パソコン初心者の人のパソコンにつなげて、こちらで操作している様子を眺めていてもらうことができる。導入は極めて簡単で、操作される側のパソコンには何もインストールする必要がないので、非常に簡単でありお勧めだ。

実際に使用する際には、以下の操作で行う。
(1)まず、操作する側のパソコンにTeamViewerをインストールしておく。
(2)操作される側のパソコンの持ち主には、TeamViewerQS.exeというソフトを
http://www.teamviewer.com/download/version_4x/TeamViewerQS.exeのアドレスからダウンロードしてもらう。これは、非常に軽いソフトなのですぐにダウンロードできるはずだ。
(3)ダウンロードしたソフトをダブルクリックして、画面に表示されたIDとパスワードをSkypeやメールなどで教えてもらう。(IDは変化しないが、パスワードはTeamViewerQS.exeを起動する度に変化するので、接続するときには毎回聞く必要がある。)
(4)操作する側は、教えてもらったIDとパスワードを入力して、接続ボタンを押せば、すぐに接続できる。
たったこれだけだ!!

通常は、リモート接続するには、IPアドレスを固定にしたり、ポートを開けたり、セキュリティーを設定したりと、いろいろと前準備が面倒くさいので、特に他人のパソコンにつなげようと思うと面倒くさくて躊躇してしまう。しかし、このソフトを使えば、実にお手軽にリモート接続ができ、パソコン初心者に対しても簡単に説明ができるので非常に便利である。接続先のパソコンでダウンロードしてもらったソフトは、用が済めばゴミ箱にぽいしてもらえばよいので、パソコンにあまりソフトをインストールしたくないと思っている人にも、抵抗感なく受け入れてもらえるだろう。

遠隔のパソコンにつなげる以外にも、ファイル転送モードなども備わっているので、自分の所有している2台のパソコンの間でファイルをやりとりする目的にも使える。非常に有用性の高いソフトだ。

おもしろい機能の1つとして、こちらが相手のパソコンを見て操作するだけでなく、通信方向を逆にして、こちらのデスクトップを相手に見せることもできる機能がある。この機能を利用すれば、相手に自分のパソコンを見せて、お手本を示す使い方ができる。

Windowsには標準でリモートデスクトップ接続というツールが備わっているが、それとの違いは、リモートデスクトップ接続では、こちらが接続すると、接続先のパソコンはログアウトしてしまうのに対して、TeamViewerでは、相手のパソコンをログアウトせずに接続することができ、そのまま画面を操作できるという点だ。欠点としては、操作される側のパソコンでは、TeamViewerQS.exeというソフトが動作している必要があるという点。つまり、例えば会社のパソコンに家のパソコンからアクセスしようとしても、会社にいる誰かにソフトを起動をしてもらわないことには接続ができないということだ。(この点に関しては、リモートデスクトップ接続であれば、接続先のパソコンがログアウトしている状態でもつなぐことができるので使いやすい)

接続先のパソコンでTeamViewerQS.exeを動作させなければならないという制限はあるものの、お手軽に、そして、軽快に動くという点、そして何よりこのソフトが無料であるという点において、非常にお勧めのソフトだ。

【 会社 】 TeamViewer GmbH
【 URL 】 http://www.teamviewer.com/index.aspx
【 対応OS 】 Windows, Mac OS X
【 ソフト種別 】 フリーソフト

■  [PR]
by tool_collector | 2009-03-27 17:31 | ユーティリティー
 
 
Copyright © 谷澤英樹 All Rights Reserved.