キーワードその他のジャンル
トップ

リンクはご自由に。

ご意見・批判などは谷澤英樹総合ホームページにて受け付けています。
 
<   2005年 11月 ( 4 )   > この月の画像一覧
みかちゃんフォント

手書き風のフォント

d0058690_19551611.gif

【 作者 】 みかちゃん
【 URL 】 http://www001.upp.so-net.ne.jp/mikachan/
【 対応OS 】 Windows, Linux, Mac
【 ソフト種別 】 フリーソフト

[PR]
by tool_collector | 2005-11-24 19:55 | フォント
PHP iCalendar

ネット上のカレンダー

d0058690_16141431.jpgホームページ上のカレンダー。PHP言語を使って動作する。設置は非常に簡単で、単に全ファイルをアップロードした後に拡張子がphpのファイルのパーミッションを755にするだけで動作する。その他に設定するとしたら、$languageを'Japanese'に、$timezone を'Same as Server'、$default_pathに設置した場所のアドレスを入力するぐらいか。
ただし、このソフト、これだけだとあまり使えない。そこで、Sunbirdもしくは、Mozilla Calendarと一緒に併用することをお勧めする。ただ、Mozilla Calnedarは日本語が文字化けするのに対して、Sunbirdはとりあえず日本語大丈夫なのでSunbirdの方がお勧めかもしれない。(ただし、Sunbirdはメニューが英語だ。)さて、Sunbirdとの連携方法だが、非常に簡単だ。

1.Sunbirdをインストールして新しいカレンダーを作成すると、〇〇.icsというカレンダーファイルが出来る。
2.このiscという拡張子のファイルを、PHP iCalendarを作成したフォルダの中のcalendarsというフォルダの中に入れる。
3.拡張子を666などにして、書き込み許可を与える。
4.次に、Sunbirdの設定で、Edit Calendarメニューを開くとRemote Server URLという項目がある。そこにPHP iCalendarのアドレスを記入するわけだ。例えば、PHP iCalendarを設置したホームページのFTPアドレスがwww.nagoya.co.jpで、ユーザーIDがhidekiでパスワードがpurinだったとする。その場合には、Remote Server URLにftp://hideki:purin@www.nagoya.co.jp/public_html/ical/calendar/〇〇.icsというように、ユーザー名、パスワード、@マーク、iscファイルがある場所へのパスという順番で記入してやればよい。この場合、icalというフォルダにPHP iCalendarを設置したと仮定している。
5.”Automatically publish your changes to the remote calendar?・・・”と書いてあるところにチェックを入れておくと、Sunbirdで変更した内容が自動でPHP iCalendarに反映されるので便利だ。チェックしておくといいと思う。
6.以上で設定は完了。Sunbirdで予定を入力すると自動的にホームページ上のカレンダーが更新される。

複数のファイルを作れば、何人もの人とカレンダーを共有することも出来るので便利だ。

【 URL 】 http://phpicalendar.net/
【 ソフト種別 】 フリーソフト

[PR]
by tool_collector | 2005-11-19 16:41 | カレンダー
Subversion

ファイルのバージョン管理を行うソフト

d0058690_17311031.jpgファイルやディレクトリのバージョンの管理を行うソフト。このソフトを使えば、以前に保存したファイルの状態に簡単に戻すことができる。また、任意のバージョンの間で、どこが異なるのかを比較することができる。バージョン管理する対象は、テキストファイルのみでなく、画像やバイナリーファイルでも行える。同様な機能をもつソフトとして有名なものにCVSがあるが、違いは、CVSはファイルのバージョン管理のみを行っているのに大して、このソフトはディレクトリも同時に管理しているということ。CVSはファイルの移動や名前の変更などを行った場合には、履歴が消えてしまうが、subversionでは、ファイルやディレクトリの名前の変更、移動、削除などにすべて対応している。

本来は、コマンドを用いて実行するのだろうが、コマンドを覚えるのが面倒な人にとって、このソフトはGUIで操作できるのでとてもなじみやすい。完全に日本語対応なので、更に使いやすい。ただ残念ながら、GUI版は、Winsows版のみのようだ。コマンドラインで行う場合には、LinuxやMac版もある。

リビジョングラフというものを開いて、任意の2つのファイルを選択して、リビジョンを比較を選択すると、二つのファイルでどこが異なるのかを示してくれる。そのファイルがWordだった場合には、Wordの校正機能が自動的に使われるという恐るべき便利さだ。普通のテキストファイルの場合には、subversion独自のエディタが立ち上がり、分かりやすく色分けして表示してくれる。
ネットワークに対応しているので、バージョンを管理する大元のデータはネットワーク上のパソコンに置いておき、万一のパソコンのトラブルに備えるという考え方もできる。ネットワーク上に大元のデータがあるからといって、常にネットワークに接続している必要はない。更新したファイルを登録するときにのみ接続すればいいので、持ち運びも便利だ。

【 作者 】 CollabNet
【 URL 】 http://tortoisesvn.tigris.org/
【 対応OS 】 Windows
【 ソフト種別 】 フリーソフト

[PR]
by tool_collector | 2005-11-09 17:34 | ユーティリティー
RealSync

シンプルな同期ソフト

d0058690_21501796.jpg2つのフォルダの中身を同じものにする同期ソフトは数あるけど、このソフトを選択する理由は以下の点からだ。1.レジストリを汚さない。2.USBメモリなどに入れて持ち運びができる。3.ネットワークへの自動接続機能。4.更新時間を設定した自動更新機能。5.拡張子による更新対象ファイルの設定。外観はとてもシンプルで使いやすくてとてもお勧め。


【 作者 】 Ryuuji
【 URL 】 http://www.takenet.or.jp/~ryuuji/
【 対応OS 】 Windows95及び、NT4.0以上。また、Windows98,Me,2000,XP
【 ソフト種別 】 フリーソフト

[PR]
by tool_collector | 2005-11-05 22:18 | ユーティリティー
 
 
 
 
Copyright © 谷澤英樹 All Rights Reserved.